top
 
 
 ひらつかの「みんなのトイレ」情報のホームページへようこそ。
 平塚市内の公共施設を中心に、誰もが使用できるバリアフリートイレをピックアップして調査
し、紹介しています。
 平塚市を自治会の区割を元に東西南北の4地区に分けて掲載しています。
ひらつかの「みんなのトイレ」情報について

  ひらつかの「みんなのトイレ」情報は、市民活動団体メンバーがだれにも住みやすい街・平塚を願い、
平塚市の資金援助により発行(2012年初版・2013年改訂版)されました。障がい者や子育て世代の方々
に、安心して、より多くの外出機会をつくって頂けるよう、細部に至るまで入念な現地調査を実施して編
集作成されています。 回を重ねるごとにマスコミや専門機関をはじめ、多くの方々から励ましの言葉を
頂き、旅行者や2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて役立つよう、今回はweb版で
公開しました。
 今後は【ひらつかの「みんなのトイレ」情報】がますますWeb版で閲覧されることにより、障害や障がい
者、高齢者、子育て世代への理解を深め「ひと」にやさしい、支え合える「街」として「ひらつか」が発展し
ていきますよう願っています。
 平塚ユニバーサルデザインプロジェクトとは

 進む高齢社会、平塚市の未来を考え、自分たちで「何か」出来ないか?
 まずはみんなで「行動」してみよう!
【平塚ユニバーサルデザインプロジェクト】
 
 以下の市民活動団体所属メンバー等の連携によるプロジェクトチームです。
 居場所ほのぼの
 NPO法人 湘南NPOサポートセンター
 NPO法人 ワーカーズ・コレクティブかめさん
 日本オストミー協会神奈川支部
 平塚パトロール
 ひらつか市民活動連絡協議会
 調査・撮影協力:市民ボランティア

 平塚ユニバーサルデザインプロジェクトは「平塚のまちづくり」を今後も提案します。
 【 このサイト問い合わせは こちらから
 
 更新 2017年4月1日  ▲このページの先頭へ 
 copyrightc2014 Hiratsuka Universal Design Project all rights reserved.